【サイン本】青山裕企 17th:写真集『パイスラッシュ-現代フェティシズム分析-』

¥ 1,400

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料500円が掛かります。

通報する
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

写真集『パイスラッシュ -現代フェティシズム分析-』
著者:青山裕企
装丁:川名潤(Pri Graphics inc.)
サイズ:B5判変型(232x182mm)/80ページ(フルカラー)/ソフトカバー
発行:エンターブレイン
発売日:2012年9月20日
ISBN:978-4-04-728231-5

“π(パイ)×/(スラッシュ)=∞” この美しく難解な方程式を解明せよ。

「世の中の女性達へ。あなたのたすき掛けが、男達の明日へのたすきになるんです」 吉高由里子(女優)
「虚像と実像。純真と煩悩。ここに新しい『ツイン・ピークス』をみた」 新房昭之(『魔法少女まどか☆マギカ』総監督)

女性がたすき掛けをしている。
ただそれだけによって生まれる美麗で魅惑のフォルム。
特別な露出が一切無い、無垢で無防備な組み合わせによる様式美。

質量、角度、倍率……。“パイスラッシュ(π/)”を構成する様々な要素を分析・考察して、数式を解くようにその様式を説く。
“パイスラッシュ(π/)”の生みの親・ひなき氏公認、写真家・青山裕企(『スクールガール・コンプレックス』)自らが従来のフェティシズム写真集に一石を投じる、「至高のパイ
スラッシュ(π/)とは何か」を追究する『分析型』写真集がここに。

“パイスラッシュ(π/)”それはタスキ掛けにより強調されている胸であり、フェティシズムの極意。

(名入れを希望の方は、その旨ご記入ください)

ショップの評価